Home

About

Works

Creators

Interviews

Contact

© 2018 Harvest

​Follow us:

Instagram

​facebook

A sake barrel designed for a traditional festival that is held in Ehime Prefecture. About once every twenty years, they replace the Japanese drums, and we designed items used in the formal announcement ceremony. Focusing on the 'rivets', which are important to the sound of a Japanese drum, we distilled this into a graphic design with the same number of rivets as are used in the real thing. 

愛媛県で行われている伝統的な祭りの為にデザインした酒樽である。約 20 年に一度の和太鼓新調を受け、御披露目の式典で使用されるアイテム 等のデザインを行った。和太鼓の鳴りにおいて重要な「鋲」に着目し、 実物と同じ数の鋲をグラフィックデザインとして抽出した。そしてお祭りで 使用される金色を配色し、和太鼓の音が地方全体に広がっていく様を想 起させるデザインを行った。 

Creator: Yuta Takahashi

Category: Packaging design